経絡美容研究家・宮腰真理

はじめまして、小樽銭函でリフトアップと美容矯正に特化したエステサロンをしています宮腰真理です。高卒で約4年間OLを経験したのち美容の世界に入り、美容経験は今年で26年になります。


転職後に初めて勤めた痩身サロンで、お客様が痩せていくにつれ表情が明るくなり内面まで変わっていったことに感動して、美容の仕事を一生のものにしようと決めました。


若かった私はお肌トラブルもなく、ブクブク太ったことはあっても運動で落とせたこともあり、それまではあまり深刻に美容面で悩んことなかったように思います。
どこかで「美容

記事一覧(85)

「ストレスで抜け毛がヒドイんです」お客様からのご相談。

小樽銭函エステサロン凛 経絡美容研究家の宮腰です。◇初めての方はこちらをどうぞ◇「ストレスで髪が抜けてヒドいんです。何か良い方法ないですか?」お客様から、こんなご相談のメールを頂きました。抜け毛がおさまらなく、ハゲてしまわないかと心配になっているとのこと。すっごくわかります!でも、その心配もまたストレスになってしまいますね…本当でしたら そのストレスの原因となる事や人を避けることが出来ればいいのですが、なかなかそうもいかないですよね。ストレス状態が続くと自律神経のバランスが崩れ毛細血管が収縮し、頭皮への血流が減り髪に栄養が十分にいかなくなります。また、悩みがあると夜眠れなかったり食事もとれなかったりで、それも毛髪へ影響しますね。東洋医学でいうと、髪は「腎」の働きに関係しています。また東洋医学で髪は「血余」と言われていて、血液が身体へ運んだ栄養の余った分が髪を作ると考えられています。身体への栄養が足りていないと髪の栄養は後回しになるので、ストレスで生活が乱れると髪への影響が真っ先に出るのも納得ですね。髪の健康を保つには「腎を補うこと」「血を補うこと」この二つが大事になります。腎は冷えに弱いので、まずは身体を冷やさないこと・冷たい物を摂らないこと。黒い食材は腎の働きを助けます。黒ごま・黒豆・黒きくらげ・コンブなど、見た目に黒い物を食事に取り入れてあげると良いですよ。そして、血は夜寝ている時に補われます。早寝を心掛けること。寝る直前のスマホやパソコンは避けて、睡眠をしっかりとる事も大切です。たんぱく質もしっかりと摂りましょうね。髪の栄養に必要な亜鉛が豊富な、牡蠣・牛肉・卵・納豆など、毎食しっかり摂って下さいね。ようは睡眠と栄養バランス。本当に基本的なことです。ただストレスの大きい時ってそれができないものなんですけどね^^;そんな時は、こちらの商品をぜひお試しください。

痛くないのにこんなに変わるんですね!

こんにちは。小樽銭函エステサロン凛 経絡美容研究家の宮腰真理です。◇初めての方はこちらをどうぞ◇先日、新規でご来店されたS様。お悩みは「ホウレイ線」でした。とにかくホウレイ線が気になるものの、「色々調べても素人では何をしていいかわからなくて…。」とのことでしたが、本当に今は美容情報で溢れかえっているので選択が難しいですよね。S様は以前フェイシャルエステも試したことがあるそうですが、あまり効果を感じられなかったのでそれきりになったそうです。そうなるとエステに対して半信半疑になってしまいそうですが、当サロンを選んで頂き本当に嬉しいです(*^^*)ホウレイ線って本当に嫌ですよね。鏡を見てもそこばかりに目がいって。思わず頬を手でグイーンと引っ張りたくなりますよね^^;でも、ホウレイ線はホウレイ線だけの問題ではないんです。姿勢やお顔の歪みも関係するので、モンテセラピーフェイシャルでは全体的に経絡を整えてお悩みを改善していきます。カウンセリングではそんなご説明もさせて頂きましたが、東洋的な施術はどうしても痛いイメージを持たれる方が多いようです。S様も同様にそんなイメージがあったようなのですが、施術後お鏡を見て「全然痛くないのにこんなに変わるんですね!」と驚かれていました。(本当にすごい変化でしたが写真をお見せ出来ないのが残念です!)まだまだ、〈痛い=効果がある〉と思っている方もたくさんいらっしゃるようですが、強い痛みを伴う施術は危険です。実際、頭をグリグリやりすぎたり、首の施術で力を入れすぎたりして、お客様が頭痛やめまいを引き起こした、というお話しを聞いたことがあります。経絡は力づくではなく、その流れの通りにやることで筋肉が正しい位置に戻りリフトアップするんですよ。決してお客様に負担をかけるようなトリートメントではないので、ぜひ安心してお試しくださいね(^^)☆ホウレイ線でお悩みの方はモンテセラピーフェイシャルがおススメです☆

あの野菜。こっちを選んで下さいね。

こんにちは、小樽銭函エステサロン凛 経絡美容研究家の宮腰真理です。◇初めての方はこちらをどうぞ◇今日はすごい寒さと吹雪です💦40年ぶりの大寒波ってすごいですよね。そして40年ぶりということですが、40年前に自分はとっくに存在していた、というのもすごいねってお客様とお話ししてました(笑)(気づけばそんな歳になっていたんだな~としみじみです笑)さて、こんな寒さですが。立春もすぎ身体も春の身体に切り変わってますよ、というお話しを先日書きました。こちらをみてくださいね。春の身体なので、食べ物も冬が旬の物から春が旬の物に切りかえです。野菜で言えば、大根や白菜などの冬の物は控えてキャベツやほうれん草、菜の花などを積極的に摂るといいですよ♪で、キャベツとほうれん草と言えば…先日スーパーに行ったら、どちらも2種類置いてありました。キャベツは普通のキャベツと「雪の下キャベツ」ほうれん草は普通のほうれん草と「寒締めほうれん草」この違いわかりますか?雪の下キャベツは読んで字のごとく、雪の下で越冬させているキャベツで、寒締めほうれん草は冷気にさらして甘味を引き出しているほうれん草です。このどちらも「寒」なので冬の食材になります。なので、キャベツ・ほうれん草を買うときは普通の物を買った方がこれからの身体には合いますよ。もちろん、今は年中通して色んな野菜が手に入りますしお料理の幅も限られてくるので、完全に春の物だけ食べるというのは難しいかもしれません。でも、「積極的に」「なるべく意識して」こんな感じでぜひ春が旬の物、食事に取り入れてみてくださいね☆